うりの日記

パソコン、ゲーム全般 DS PSP Wiiの改造 裏技情報

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Windows7でVPN(PPTP)サーバーを設定してiPhoneからVPN接続する

docomoのWi-Fiルーター HW-01C を 定額データスタンダードバリュー契約

でiPhoneをWi-Fi接続で使用しているのですが 050plusとかLineとかが使えないので

VPN経由で使えるようにしました


Windows7でPPTPサーバーの設定をする(着信接続の追加)

コントロールパネル ?> ネットワークと共有センター ?> [アダプターの設定の変更] を開く

ネットワークと共有センター

0

[アダプターの設定の変更]で「ネットワーク接続」ウィンドウが開くので、[ファイル]から[新しい着信接続]を選択。

1

接続に使用するアカウントを選択。(アカウントはパスワード設定されている必要があります)

2

インターネット経由(I) にチェックを入れる。

3

ネットワークソフトウェアの設定はデフォルトのままで「アクセス許可」を押すと完了。

4

「ネットワーク接続」に「着信接続」が追加される。

5

着信接続のプロパティからネットワークタブをクリックで

IPアドレスの割り当てを変更できるので、必要に応じて適宜変更。もちろんデフォルトのままでもOK。

6

7

2. ルータの設定

ルーターのポートマッピング(ポート変換)を設定する。

TCP Port:1723 と プロトコル(その他):47 をWindows7のマシンに向くように設定。

例 WR8300N

[詳細設定] –> [ポートマッピング設定] –>[追加] を開く。IPアドレスは適便変更する

LAN側ホスト:192.168.1.
プロトコル:TCP
ポート番号 anyチェック外す:1723
優先度:

8



LAN側ホスト:192.168.1.
プロトコル:その他
プロトコル番号:47
優先度:

9

2つの設定が追加されているか確認して左上の[保存]ボタンを押す。

ちなみにgreとはGeneric Route Encapsulation プロトコルの事で、

Point-to-Point Tunneling Protocol (PPTP) と共に、クライアント間

またはクライアントとサーバー間の仮想プライベート ネットワーク (VPN) を構築する際に使用される。

10

3. iPhoneの設定 VPN接続を追加

あらかじめダイナミックDNSの設定をしておく

[設定] –> [一般] –> [ネットワーク] –> [VPN] –> [VPN構成を追加] を選択。

一番上の項目で[PPTP] を選択して、サーバーのアドレス(mydnsのドメイン名)、

Windows7のユーザーアカウントを入力。

RSA SecurIDは”オフ”、暗号化レベルは”自動”、すべての信号を送信は”オン”にして[保存]。

11

[接続しています…] –> [開始中…] –> [認証中…] –> [接続中] となり、

右上にVPNアイコンが表示される。

12
13
14
15

スポンサーサイト

| PC | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。