うりの日記

パソコン、ゲーム全般 DS PSP Wiiの改造 裏技情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Popsloader for Custom Firmware 5.50GEN  導入編

Popsloader for Custom Firmware 5.50GEN  覚え書き

CFW5.50GEN上で
PS1エミュをサポート、起動可能にするPopsloader for Custom Firmware 5.50GENの導入です。

* CFW5,50GEN 導入済みPSP
* Popsloader for Custom Firmware 5.50GEN
* 公式 FW4.01(必須)



導入手順

① 上記サイトから、Popsloader 5.50GEN.zipをダウンロードし展開します。

②中にあるSEPLUGINSフォルダを、メモステのルートに入れます。
既にSEPLUGINSフォルダがある場合は、すべて上書きで上書きしてください。

③sepluginsフォルダ内のpops.txtをメモ帳等で開き(無い場合は、メモ帳等で作成して下さい)、
ms0:/seplugins/popsloader.prx 1
と入力します。

テキスト記述は、1列に1記述が原則で間に半角スペースなど入らないように気をつけましょう

④ 次に公式FW4.01内にあるimpose.prxというファイルを、popsloaderフォルダに入れます。
因みにPops4.01を入れる入れないに関わらず、このファイルは必要です。

FW4.01からimpose.prxファイルを取り出すため、
PSAR Dumper等でFW4.01を展開します。

*展開の際は、必ず□ボタンで全展開を選んでください。
暗号化されているファイルだと、popsが起動できないようです。

⑤ 展開後できたF0フォルダは、パソコンに一旦コピーしまします。
そしてF0フォルダ内のkdフォルダの中からimpose.prxファイルを取り出します。
取り出したimpose.prxファイルを、メモステ内のsepluginsフォルダ内にある、先程入れたpopsloaderフォルダに入れます。

⑦ あとは動かしたいPopsの公式FWをPSAR Dumperで展開し、中から必要ファイルを取り出し
リネーム後、popsloaderフォルダに入れればOKです。
例えば Pops3.71を起動させたい時には公式FW3.71を展開します。

Pops起動に必要なファイル一覧

FW3.00~3.03

kdフォルダからpopsman.prxとmeaudio.prx とpops.prx
vshフォルダ内moduleフォルダからpafmini.prx

FW3.10~3.30

kd フォルダからpopsman.prx とpops.prx
vsh フォルダ内moduleフォルダからpafmini.prx

FW3.40~4.01

kd フォルダからpopsman.prxとpops.prx
vshフォルダ内moduleフォルダからlibpspvmc.prxとpafmini.prx

取り出し後はリネーム作業です。今回4.01を展開したのでこれを例にしてみます。
4.01の必要ファイルは上で確認すると4つで

popsman.prx →popsman401.prx
pops.prx  → pops401.prx
libpspvmc.prx  →libpspvmc401.prx
pafmini.prx →pafmini401.prx

と拡張子.prxの前に公式FWの数字を加えます。
(FW4.01ですと数字部分の401を加えることになります。)


少し補足
全てのFWから、ファイルを取り出す必要はありません。
どのPopsで自分がやりたいPS1ゲームが起動しているかを確認してから、
その起動可能Popsに対応した公式FWを展開及び、そこから摘出をすればいいわけです。


Popsloader 起動方法


①電源を完全に切り(スリープモード不可)、Rボタンを押したまま電源を入れ、リカバリーモードに入る。
②リカバリーメニューの上から6番目のPluginsを×ボタンで選択。
③popsloader.prx[POPS] の右側がEnabledになっているのを確認。
もしDisabledになっていたら、×ボタンで選択してEnabledにして下さい。
④Backを選択し、さらにExitを選択してHOMEメニューに戻ります。

リカバリーモードでは、選択ボタンが×になっています。また Enabledは有効、Disabledは無効を意味します。

⑤そのあとRボタンを押しながらゲームを起動。

⑥ 起動したいpopsを選び、×ボタンを押してください。これで選択したpopsでゲームが起動します

注意

PSP上では3.00~4.01のpopsが表示されていますが、全て選択できる訳ではありません。
あくまで起動できるのは、必要ファイルをいれたpopsのみです。
また一番下のOriginal from flashは、現在使用中のCFWのpopsでゲーム起動をさせます。
この場合でいいますとpops5.50で起動する訳です。


元々FWには、PS1ゲームを動かすための機能popsが備わっています。
ただしFW のバージョンによって、popsのバージョンも変わってしまいます。
そこでCFW(FW)のバージョンを変えることなく、popsのバージョンのみを変化させるのが、
Popsloaderの役割です。

FF7 pops4.71でOKです

ブログランキングに参加しました
クリックをお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

| PSP | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://teturi.blog112.fc2.com/tb.php/100-946f97ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。